めっちゃぜいたくフルーツ青汁と藻のすごい青汁の違い比較と選び方

あなたはこれまでに青汁を試したことがありますか?

そのイメージはどのようなものでしょうか。

苦い、まずい飲みにくい、続かない、効果がイマイチわからない……などさまざまな意見があると思います。

しかし、今青汁はかつて大麦若葉などの苦味成分のある野菜のみをベースとしていた時代とは変わり、味も成分も大幅にグレードアップしているのです。

そこで今回は、今ネットを中心に話題を集めいてる2つの青汁、めっちゃぜいたくフルーツ青汁と藻のすごい青汁を比較しつつみていきたいと思います。

選び方についてもご紹介したいと思いますので、どうぞ最後までお付き合いくださいね。

まず、青汁に求める効果はなんでしょうか。

野菜不足、食物繊維の解消、美肌、ダイエットなど人それぞれだと思います。

1日に必要とされる野菜の摂取量は350g、食物繊維は24gですが、現実は男女ともに減少気味です。

しかも、ダイエットとなると、食事量が減りがちになりますので、その量はさらに減ってしまう可能性が高いです。

そんなダイエット時の栄養補給にも効率的なのが青汁です。

飲むだけで調理もなく簡単に栄養素、食物繊維が得られるのは嬉しいですよね。

ではさっそく、そんな青汁のなかでも飲みやすさもプラスされた人気の青汁2つをみていきたいと思います。

まず、めっちゃぜいたくフルーツ青汁ですが、タレントのぺこが大幅ダイエットに成功したことは周知のことです。

じつはぺこの10キロ超えダイエットに役立ったとされているのが、めっちゃぜいたくフルーツ青汁なのです。

飲みやすく続けやすいため、苦にならず健康的に痩身効果が期待できます。

また、味だけでなく含まれている成分が特徴的です。

青汁ベースとなる大麦若葉に、クマザサ、明日葉、甘藷若葉はもちろんのこと、野菜、野草、海藻、果物ベースの酵素を181種類も含まれています。

さらに、ダイエット中に失われがちな美容成分である、ビタミンC、プラセンタ、セラミド、痩せやすい体つくりに注目を集めているヨガフルーツ、乳酸菌、大豆イソフラボンが入っていることから、美しさもプラスされる効果がゲットできそうです。

一方、藻のすごい青汁のほうは、スーパーフルーツとして話題になったスピルリナを配合。

そのほかにも、アミノ酸を18種類、ビタミン11種類、ミネラル12種類、食物繊維などくを11種類も配合しています。

なかなか普段の食事で心かけてはいても失われがちな食事からの栄養バランスを補えることがポイントです。

では、この両者どのように選び分ければ良いのでしょうか。

普段食事にまったく気を使っていない、エネルギー不足を感じる、つねに体調がすぐれない、元気がわかないという方には藻のすごい青汁をおすすめします。

肉、魚、野菜、乳製品の栄養をバランスよくとれますので、食事サポートにぴったりです。

一方、青汁に栄養バランスだけでなく、美容面、ダイエット効果も期待したいというあなたには、めっちゃぜいたくフルーツ青汁をおすすめします。

プラセンタやセラミドなどお肌の健康にも役立ってくれる成分のほか、スーパーフルーツや大豆イソフラボン、181種類もの酵素が入っていることが心強いです。

青汁で健康、美しくなりたいと思いつつ、何を選べば良いのか悩んでしまうというあなた。

成分、味、効果をよく検討して、ご自身に合う青汁を試してみてくださいね。

美容やダイエットも重視したい人は、めっちゃぜいたくフルーツ青汁をどうぞ。
口コミ→めっちゃぜいたくフルーツ青汁の口コミ効果!他との違いは?

エネルギー不足を感じる、元気がわかない方は、藻のすごい青汁をどうぞ。
口コミ→藻のすごい青汁の口コミ効果!他と何が違うの?

us